彼岸の亀の世迷言

アクセスカウンタ

zoom RSS 新TWに触れてみる

<<   作成日時 : 2013/08/08 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついにテイルズウィーバーレゾナンスが解禁ということで、少し遊んでみました。

とりあえずメインであるボリスと、新たに作ったティチエルで遊んでみた感想です。



まず対応OSですが、win7/8には対応してないようです。

どうもセキュリティソフトのHackshield自体がwin8に対応していないとか。つい最近知りました。

で、プレイしてみた結果、win7ではまともに動きそうですが、8では相変わらず「スピードハックを〜」と表示されて強制終了することがあります。



続いて解像度の変更。これ自体は自分はそれほど困りませんでしたが、800*600がなくなったのはなぜなのでしょう。残しておいてもよかった気もするけどなぁ。

画面サイズが大きくなったせいか、敵の反応距離がやたら広くなった印象。鬼哭の城に行ってみるとよくわかります。あまりにも遠くから近寄ってくるため、完全に敵の陣形が縦に伸びてしまいます。

広間では狩りやすくなったものの、通路では逆に狩りにくくなったようです。もっともこれはキャラによって違いがあるでしょうが。



新規実装のネニャフル学院について。

講義はレベル200以上のボリスでも受けることができました。

講義で消費するLPと呼ばれるポイントですが、なぜかアップデート以降に新規作成したキャラの初期ポイントが53なのに対しそれ以前に作成していたキャラの初期ポイントが50となっています。多分不具合なのでしょう。

講義を受けると入手する可能性のあるネニャフルポイントを消費して再振りや覚醒クエストが受けられますが、再振りはレベルによって必要なポイントが変動します。
レベル10ちょっとのキャラで10ポイント、レベル230だと7000ポイント以上必要でした。今からこれだけのポイントをためるのはちょっとどころじゃなく大変です。

育成クエストは、クエストひとつクリアするごとに装備の入った箱を1つもらえるように。
箱から出てくるものは装備品1点と回復アイテム(?)。装備品はそのキャラが装備可能な系統のものが出てくるようです。ただしレベル、ステータス制限で装備できないものも出てくるようですが。

クエストの中身は簡単に終わるものが多め。以前のクエストに比べたらずいぶん受けやすくなっています。
クエストクリアの条件は「アイテム収集」「モンスター撃破」が主ですが、このうちモンスター撃破についてはチームメンバーが倒した数もカウントされる模様。
アイテム収集に関しても、チーム員が倒したモンスターがドロップするアイテムでも、倒した本人がそのアイテムを必要とするクエストを受理しておらず、かつ自分がそのようなクエストを受理していれば自分の手元に回ってくるようです。
ただし、クエストごとにアイテムが手に入る目安となる楕円がミニマップに表示されるのですが、その範囲の外にいた場合はチーム員が倒したモンスターのドロップ品を受け取れないようです。
クエストの仕様に関しては自分で2PCで実験した結果なので多分間違いないかと。

ただし、クエストで入手できるアイテムが必要なく、かつ高レベルのキャラにサポートしてもらえるなら、クエストよりインスタンスダンジョン周回の方がレベル上げの効率はよさそうです。

インスタンスダンジョンは各階層にいくつかある結晶石を破壊しながら進み、最後にダンジョンボスを倒してクリア。
結晶石は殴ると3度増援が出るのでこれを全滅させる、または結晶石自体のHPを0にすると破壊。
道中の雑魚は完全無視でOKです。
クリアするとクリア時間とレベル(?)に応じてF〜Sランクがつけられ、それに応じてもらえる経験値が変動。
一番簡単なグリンツ鉱山で、レベル230ボリスとレベル25ティチで挑戦してそれぞれのランクがF、S。経験値はそれぞれ1100、8800でした。
1周10分もかからずにクリアできたので、普通にクエストを受けていくよりは早くレベルを上げられそうです。

それはそうと、周りのキャラが1撃500以上のダメージを与えてたんですが、自分のティチは1撃100にも満たないダメージ。
確かに装備品は育成クエスト箱から出たものしか使っていませんが、それでもこれだけの差が出るとは思えない……



と、ここまで勢いで書いてみました。
見返してないので変な文章とか誤字脱字とかひどいかも。

それにしても、全く別ゲーに成り果てた気がします。

1から作り直したキャラでは新鮮味があって面白いという見方もできますが、wikiなどの情報サイトにある情報がことごとく使えなくなってしまったのはやはり大きいと思います。
しばらくは良くも悪くもお祭り状態なのでしょうが、果たして半年後にどのような評価になっているのでしょうか。



wikiがしばらくあてにならないので、気が向いたら自分でクエスト情報をまとめたりするかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新TWに触れてみる 彼岸の亀の世迷言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる