彼岸の亀の世迷言

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/20 Ver2.01更新 SRPGシステムVer2.00公開

<<   作成日時 : 2013/09/29 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

10/20 Ver2.01に更新しました。

http://yahoo.jp/box/EJtESD

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

Ver2.00で同梱されていなかった「マップ作成ソフト」を同梱。

マップ作成ソフトで、データを読み込めない問題修正。

マップ作成ソフトで、作成中のマップのサイズを変更したときの挙動をわかりやすいように変更。

マップチップの縦サイズが32px以外の場合に、マップをクリックしても正しく動作しない場合がある問題修正。

素手攻撃時の命中率を変更。 必中→命中補正100

説明書の誤植修正。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

※説明書内でVer2.01更新日時が2013/9/29になっていますが、正しくは2013/10/20です。




SRPGシステムVer2.00を公開しました。
以下のURLからダウンロードできます。

http://yahoo.jp/box/DCaJP4

今回の更新内容は以下の通りです。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

今回の更新で大幅な変更点があります。以前のセーブデータは使用できません。


[追加項目]

戦闘中、カーソルをユニットに合わせた状態でセンターキーを押すと移動範囲を表示する機能追加。

戦闘中のユニット移動タイプを自由に設定可能に(最大100タイプまで)。

マップ見下ろし図を実装。

通常攻撃およびスキル攻撃にキラー効果を追加。

説明書に「使用ピクチャ番号」「操作方法一覧」ページを追加。


[修正項目]

ウディタ本体をVer2.10に更新。

スペシャルスキルをセットしていない状態で戦闘中に「スペシャル」を選択するとエラーが出る問題の修正。

投擲の軌道計算時にオブジェクトの高さを考慮していなかった問題修正。

範囲計算時にオブジェクトの高さを考慮しない場合がある問題修正。

ZOC効果が反映されていない問題修正。

攻撃範囲が全体のスキルが正しく動作しない問題修正。

一部スキルを敵ユニットが使用しない問題修正。

戦闘中に40マス程度以上の長距離を移動しようとした際に正しく移動しない場合がある問題の改善。

AI処理全般の改善。

オブジェクトの設置されたセルの移動コストの計算が間違っていた問題修正。地形とオブジェクトの和ではなく、オブジェクト優先です。

マップチップタイプが「分割」の場合にオブジェクト画像が正しく表示されない問題修正。

マップ環境が「室内」の時、範囲用の画像が正しく表示されない問題修正。

通常攻撃が盗み技扱いになっていた問題修正。

ユニットがステータス異常にかかった場合にエラーが出る問題修正。

攻撃スキルが正しく効果を発揮しない問題修正。

一部のシステムメッセージが正しく表示されない問題修正。

通常攻撃時、武器攻撃力が正しく取得されない問題修正。

テストデータで、戦闘中に中断ロードした場合正しく再開されない問題修正。

テストデータで、テストプレイ時に「存在しないマップイベントを〜」というエラーが表示される問題修正。

[変更項目]

カーソル画像の規格変更。

戦闘時の移動コストの設定方法を変更。

AI設定関連の変更。

状態異常に「カテゴリ」を追加。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


今回は主にマップ系の処理について大幅な変更を加えました。
おかげで多少は処理が早くなったのではないでしょうか。

また、一部AI処理に抜けがあったため、今回の更新で修正しています。
具体的には、範囲スキルを使った際に巻き込み判定が正しく処理されていませんでした。
AI設定の変更についてはデータベースを見やすくしたのが主です。

状態異常の「カテゴリ」追加。
これによって状態異常の重複処理がかなり楽になりました。
同じカテゴリに属する状態異常は同時に1つまでしか発動せず、
2つめ以上にかかるときに特別な処理が行われます。
カテゴリ内でより強力なものが優先されるか、効果の加算や相殺など。
従来の重複判定も残してあるので、いろいろな設定ができるのではないでしょうか。


本当はこれらに加えてトラップスキルの実装などを行いたかったのですが、
今回は見送り。
トラップスキルやその発動処理の実装はそれほど苦にはならないと思うのですが、
AIに使用させるとなるとちょっとひねる必要があるかなぁと。
少なくとも現段階で実装されているAIでは太刀打ちできないタイプのスキルになります。

もう一つ実装したかったのは装備品の個別管理。
以前ネタにしたことがあったかと思いますが、これができれば装備品を個別に強化することが可能に。
実装したらさらに制作の幅が広がるのですが、
いかんせん書き換えなきゃいけない部分が多すぎて手が付けにくい状況。
時間をかければ処理自体はさほど難しくないと思うので実装できるのですが……。



加えて、今回は制作補助ツールを公開します。

通常のマップチップをクォータービュー用のマップチップに加工するソフトです。

http://yahoo.jp/box/l1dbDO

同梱の説明書はほとんど役に立たないかもしれませんが、
扱いは簡単な方なのでちょっといじってもらえればすぐにわかるかと。

ぶっちゃけ自分用のものを形を整えて公開しているだけです。
元はひたすら手作業で加工していましたが、流石に面倒になってきたので作っちゃいました。


そろそろ、そろそろ自分のゲーム制作に戻らなくては。
とか言いつつ新たなネタを思いついて制作を放棄したのはこれで何度目だろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
不躾ですみませんがひとつ質問させてください。
マニュアルの中に″フォルダ「SRPGシステム」に入っている「マップ作成ソフト」からウディタを起動します。″とありますが、
DLしたファイルの中にはどちらも見当たりません。
お手数ですがこれは何を指しているのか教えていただけないでしょうか?
通りすがり
2013/10/12 09:53
>通りすがり様
 はじめまして、拙作を手に取っていただきありがとうございます。
 マニュアルに記載されている”フォルダ「SRPGシステム」に〜”は誤りで、正しくは”フォルダ「q_SRPG_System」に〜”です。このフォルダは解答して一番最初の階層にあるもので、マップ作成ソフトはReadMe.htmが入っているフォルダと同じフォルダに入っています。
カメスケ
2013/10/19 09:36
回答有難うございます。
ただ、申し訳ありませんが再度質問させてください。
"一番最初の階層にあるもの"というのは、解凍して出来た「q_SRPG_System_ver2.00」フォルダの事でしょうか?
それとも「q_SRPG_System_ver2.00」フォルダ直下に「q_SRPG_System」フォルダなるものが出来るのでしょうか?
前者の場合ですと、やはり「マップ作成ソフト」が見当たりません。
マニュアルを一通り読んだ所、「マップ作成ソフト」にも、フォルダ「SRPGシステム」同様Dataフォルダなどが存在するようですが、検索をかけても出てきません。
後者の場合ですと、アップされているファイルに抜けがあるのではないかと思われます。
もしかしたら全て私の勘違いで、全く見当違いな指摘をしているかもしれませんが…。
何分完全にマニュアル頼りの素人ですので、間違いは平にご容赦ください。
通りすがり
2013/10/19 21:44
>通りすがり様
 マップ作成ソフトですが、こちらの手違いで同梱されていなかったようです。大変失礼しました。
 若干の修正とマップ作成ソフトを同梱したVer2.01を公開しましたのでこちらをご利用ください。
 http://yahoo.jp/box/EJtESD
 マップ作成ソフトはReadMe.htmと同じ場所にありますので、ご確認ください。
 お手間を取らせてしまい、申し訳ありません。
カメスケ
2013/10/20 10:18
お忙しい中、迅速な対応有難うございます。
早速使わせていただきます。
通りすがり
2013/10/20 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/20 Ver2.01更新 SRPGシステムVer2.00公開 彼岸の亀の世迷言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる