彼岸の亀の世迷言

アクセスカウンタ

zoom RSS SoulsMemory制作記Vol7

<<   作成日時 : 2014/11/03 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日Twitterでも告知をしましたが、Ver0.04にバージョンアップしました。

一部ユニットのステータス上方修正
ワールドマップでの不具合修正
次回以降バージョンアップに向けた準備

を行っています。

次回以降のバージョンアップに向けた準備とありますが、
オンラインアップデートシステムに若干手を加えました。
今までのバージョンだとダウンロードファイルの総容量や、
どの程度ダウンロードが進んだかというのがわからなかったのですが、
Ver0.04以降ではこれを表示するようになりました。

このためにアップデートシステムを全面的に書き換えたので、
次のバージョン以降へのオンラインアップデートはVer0.04を経由しなくてはいけません。
Ver0.03以前のデータではVer0.04までしかバージョンアップできなくなります。


また、できれば今週中に、
Ver0.10の公開を予定しています。

このバージョンではいよいよ第1部終了までを遊ぶことができるようになります。
また、Ver0.04で修正していない不具合の修正をしていたり、
戦闘バランスに大幅な調整を加えたり、
味方として使えるユニットに汎用クラスを実装したりしています。

ほぼ完成はしているのですが、追加したい機能などがもう少しありますので、
それらを実装してからの公開となります。

--------------------

この土日、自分が通っている大学で大学祭がありました。
この二日間、とある企画で自分が制作しているゲームを展示させていただくことができましたので、
SoulsMemoryと別ゲームの2作品を展示させていただいていました。

ネット上で公開するのはともかく、
自分のゲームを目の前で遊んでもらうのはどうにも気恥ずかしい。
ミニゲームならそうでもないですが、くっさいシナリオを搭載したRPGですからね。


しかし、実際に目の前で遊んでいただいて、その反応を見させていただくというのは
ネットで公開して感想をもらうのとはまた別の経験になりました。

たとえば、
プロローグの戦闘はいきなり負けイベント。
そういうゲームもありますし、自分は作者ですから負けるのが当たり前と分かっていますが、
初めて触れる方はそうではない。
チュートリアルの文章を読んで、「さあ頑張るぞー」と遊んでいるわけです。
しかし結局負けて、がっかり。しかし話は先へ進む……
そんな様子を見ていると、『これは負けイベントです』のような表記が必要ではないかと感じました。

――といった具合に、ネット上で感想をいただくのとはまた別の視点から改善点を探すいい機会になりました。

こういった機会はあまりないと思うのでとても貴重な経験をさせていただきました。


今後の制作に生かせるといいですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SoulsMemory制作記Vol7 彼岸の亀の世迷言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる