彼岸の亀の世迷言

アクセスカウンタ

zoom RSS SoulsMemory制作記Vol9

<<   作成日時 : 2015/04/05 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SoulsMemory制作記も今回で9回目となりました。
制作期間にしてはページ数が少ないので、もう少し頻繁に記しておきたいところです。


前回(2014年12月ごろ)からのおおまかな進捗は以下の通りです。
・第2部3章終了付近までシナリオ実装(テストプレイ未完了)
・マップ描写、およびオンラインアップデートシステムなどの改善


シナリオについて。

最近気が付きましたが、今までの記事で恐らくシナリオの進む順番(?)を
 第1部1章 〜 第1部3章 → 第2部4章 〜
と記していましたが……
第2部1章〜3章が抜け落ちているかのような記述がありましたらそれは誤りです。
第1部3章の後は第2部1章が始まります。

シナリオの進捗ですが、2月ごろには第2部2章まではテストプレイも完了していました。
実はこの時点で体験版を更新する形での公開を考えていました。
が、特に第2部1章の内容がグダグダ過ぎたので全面作り直し。
リアルが忙しかったこともありかなり時間をとられることとなりました。


マップ描写システムの改善について。

今までのシステムでは1マスにつき最大50枚程度のピクチャを使用して表示していましたが、
これを最大8枚で表示するように変更しました。

具体的には、
今までは地形の高さに応じて数枚のピクチャを重ねて表示していたものを、
地形の高さに応じて表示するピクチャ自体を変える方向に変更しました。

特に第2部中盤以降のマップはそれまでより大きなサイズのマップが多くなってきますので、
従来の方法だとどうしても処理速度の遅さが目立ってしまっていました。

画像


画像


上の画像が従来の描写方式、下の画像が新描写方式。そもそもマップチップから異なるのでマップ表現の幅が今までの方式よりも広がりました。

この描写方式ですが、SRPGシステムにも搭載します。
次回の更新でこの方式が選択できるようになる予定です。
ただしこの方式では従来のマップチップが使えなくなるので、従来の方式も残しておきます。


オンラインアップデートシステムの改善について。

こちらも、今後ウディタのファイルダウンロード速度がネックになることを見越しての改善です。
といっても処理速度改善のためにウディタ内部でできることはほとんどありませんので、ウディタ外部をいじって改善させました。

この改善のために、次回のゲームデータ更新はオンラインアップデートでは行えなくなることが確定しました。
バージョン番号がめちゃくちゃになっていたのをリセットするのにちょうどいいかな、と思っています。


今後の予定は、
・第2部1章〜3章までのテストプレイとバランス調整
・(既存ユニットを含む)ユニットステータス調整
です。

第2部3章までのテストプレイが終わったら体験版を更新しようかな〜と思っています。
本当に更新するかどうかはテストプレイが終わったときの気分にもよりますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SoulsMemory制作記Vol9 彼岸の亀の世迷言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる